Docker Volume 管理

DockerではData Volumeを作成したコンテナを削除(docker rm )すると、メタデータが消えてData Volumeへの参照も失われますが、Data Volumeの実体は削除されません。
本記事では、現在残っているVolumeの調べ方とその削除方法を説明します。

Docker本体については、以前の記事をご覧ください。

Volume一覧表示

$ docker volume ls

Volume削除

$ docker volume rm <VOLUME NAME>

Volume全部削除

$ docker volume rm $(docker volume ls -qf dangling=true)

リンク切れVolume削除

docker volume ls -qf dangling=true | xargs docker volume rm